2012/7/13 2011/9/3 2010/2011年実績 太陽光発電は、4年ほど前にリニューアルしたメタル瓦では、メーカーのシステム保証が付けられない、葺き替えまたは業者保障だけなどと、4社から3,5kwで150万円以下の現地調査見積もりは出たものの、結局、締め切りにに合わず諦めざるを得ませんでした。 薪作りや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井戸掘りに挑戦

10年でペイとの売り込みで8社の営業担当者から接触が有ったが、結局仮見積もりを出したのは半分の4社、内1社は、屋根の改修費用が本体工事の倍近くもかかる金額で話にならず、残る3社も施工業者に現地調査をさせて2社は、メーカーのシステム保証を得られないと辞退し、1社だけが、特注架台使用で設置可能と仮見積りより2割ほど高い見積もりを出したが、シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪を諦め太陽光発電検討

電気温水器のお湯を此の釜で沸かします。 薪釜撤去後(3年半の命でした) 燃費の悪い12年式タウンボックス、ミニキャブ ミーブに変えようかと試乗もしたが、紅葉マーク義務ドライバーで月によく乗って150km位では、費用の割にはCO2削減効果がイマイチ、やはりソーラー発電がベターな選択かと、早速ネットで見積もり依頼をしたところ直ぐに3社か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家製の薪

未だ大分残っている薪の処分は、此から考えるとしてお隣さんに、今になってご協力を断られるとは、なんとも残念な結末です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「(2/16)スマートフォン用ブログ投稿アプリ改版のお知らせ(Android版)」について

「(2/16)スマートフォン用ブログ投稿アプリ改版のお知らせ(Android版)」について 始めたばかりで全くの陳紛漢乍頑張って思いを発信したい。 決して目立ちたがり屋では有りませんが、次世代に住みよい地球をとの思いで行動をしています。 http://www.olff.net/sugitoit/kobayashi/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルチ熱源暖房ふろ給湯温水器

我が家は、北北西側に5.5M西西南 側に4Mの道路を挟んだ角地、南、東側は神社境内に接しており、敷地境界に接するお隣さんは有りませんが、事前に近隣の了承を得て、3年ほど前か ら、以前から取り組んでいたCO2削減の為のマルチ熱源暖房風呂給湯機 (独自に設計製作)で薪を燃やしてお湯を沸かして居りました。 近隣への気遣いから燃焼実験開始以来…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more